読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考する

筋肉の太さに個人差がある。神経の太さにも個人差がある。頭の作りの個人差はもう、どうしようもないくらいに個人差がある。天才の家系から生まれて来るのは天才が多い。キュリー夫人の娘もノーベル賞だし、他にも親子でノーベル賞を取った例はあ。今なら、Wikipediaにそういった情報は溢れている。有名な人の親も凄い人だった例は。競走馬だって足の速いのを掛け合わせて作るのだから、人間だって頭いいどうしを掛け合わせたほうが頭良い子が生まれる確率は上がる。
頭の出来は遺伝だ。レベルや到達度は努力で高める事は出来るが、脳のマシンスペックそれ自体は、
脳内の神経伝達物質の多寡、数学的処理を行う脳領域の機能で決まると思っている。馬鹿は感情的思考だ。どうしようもなく感情的思考だ。天才は似てないが馬鹿はその辺にゴロゴロいるからドイツもこいつも似通っている。
感情で物を考えて、何かプラスになったためしがない。