かれこれ何年も経つが、おれ自身の基本的な考え方は変わっていない。無気力だ。宝くじが当たったら何もしたくない。適当に起きて、気の向いた時間に高級ソープに行って、パチンコパチスロ、ラーメン、ごくごく稀に音楽イベントにも行くのだろう。東京近郊に住んで顔出しで汁男優になってもいい。毎日違う女に顔射させてもらえるのはありがたい。ウンコ、チンコ、マンコ、食う、寝る、出す。ウンコチンコマンコ、クウネルダス。超超超超底辺、超超超超超底辺。

ウンコチンコマンコ、クウネルダス、ノムウツカウ、超超超超底辺、超超超超超底辺。

ふと、冷静になると、高級ソープを成立させているものは何か?

建築、内装、電気ガス水道、石鹸シャンプー、下着、スーツ、ドレス、クリーニング。結構いろいろある。やはり昼の仕事があってこその裏職業だ。文明に支えられている。

しょうもな、こんな下らん文章、若い頃に美人の彼女捕まえて色々お洒落してもらってセックスしまくってれば、その後一切何も思い残すことはないだろうに。