書くのは気持ちがいい。自分の中の毒を吐き出し毒素が消えていく。書く事で、ゲームやエロ動画見てるときよりは脳が活性化される。nmrには一向に辿り着きそうもないが。だってさ、仕事でつかうことも無いだろうし、勉強したあとに出る脳のシュワシュワ感も最近は感じられない。こうして書いていると自分の意識にアクセスできる感じはあるが。核磁気共鳴スペクトル。フーリエ変換。なんなんだ⁉️こいつらは。物理学だろ。要するに物理と数学。あとは、分子について知りたいという欲求。知的欲求。承認欲求ではなく、知的欲求。自己実現の欲求ではなく知的欲求。知りたいという欲求。これがなくては考える事、それ自体始まらない。分子の構造決定がしたいという強い欲求が無くては、nmr装置の開発には至らないはずだ。

 それより、俺はnmrを知ってどうしたい⁉️仕事で生かせる要素はゼロだぞ。よく、過去を振り替える癖があるが、お前、nmrで構造決定したいか?ハリコンドンBの構造決定したいか?凄い、高いレベルに辿り着きたいか?

ひょっとして、あれは妄想なんじゃないか?